Sponsored Link


宮内庁長官に山本次長…次長の後任には西村氏 宮内庁の風岡典之長官(70)が退任し、後任に山本信一郎… 



Sponsored Link


宮内庁長官に山本次長…次長の後任には西村氏 宮内庁の風岡典之長官(70)が退任し、後任に山本信一郎次長(66)を充てる人事が固まった。(広島カープ優勝おめでとう!1991年以来、四半期25年ぶり7度目のリーグ優勝。緒方孝市監督おめでとう。MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島に花が咲いた。カープ坊やの目に涙。広島カープの優勝効果は331億円と試算されています)
 次長の後任には、西村泰彦内閣危機管理監(61)が就任する見通し。
近く閣議決定される。
 山本氏は1973年に旧自治省に入省。
内閣府事務次官などを経て、2012年6月から宮内庁次長。
西村氏は警察庁警備局長や警視総監などを務め、14年2月から現職。
 風岡氏は旧建設省出身で、05年4月に宮内庁次長に就任、12年6月から長官。
天皇、皇后両陛下のパラオ、フィリピンでの戦没者慰霊や、天皇陛下が「生前退位」の意向を示唆された先月のビデオメッセージの発表などを事務方トップとして支えた。



Sponsored Link




  • このエントリーをはてなブックマークに追加